日本小品盆栽組合

ページの上へ戻る

手のひらの四季 小さな盆栽

小品盆栽とは|樹高20cmまでの手のひらサイズの盆栽のことを小品盆栽と呼びます。

お知らせ

Youtube

全国の組合加入業者

全国140業者以上

東北地区 関東地区 中部地区 北陸地区 
関西地区 中国地区 九州地区

組合加入業者一覧

雅風展売店について

毎年1月に京都勧業館(みやこめっせ)で行われる雅風展をはじめ、各雅展(春雅展・秋雅展・九州雅展・北陸雅展・東海雅店)での売店運営を当組合が行っております。来場されるお客様への販売はもちろん、日本全国から集まる組合員交流の場となっております。

(写真は平成25年1月、第38回雅風展より)

ご挨拶

 組合員各位におかれましては益々ご健勝にてご活躍のこととお喜び申し上げます。また、各事業に対しましてもご理解ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。さて当組合は組合員の高齢化などいくつかの問題に直面しております。
 各地で開催されています展覧会への売店数や展示出品数の減少も現実で、愛好家の集客にも少なからず影響も出て来ています。何とか叡智を結集し、一致団結してこれらの諸問題解決に当たりたいと念願しております。
 さて、現今最大の懸念事は依然として新型コロナウィルスの感染拡大です。ワクチンの先行接種が始まり、政府により接種計画が発表されて、期待と希望が見え始めましたが、リバウンドの可能性が報じられるなど、終息の見透しは依然として不明の様です。この一年有余、その社会的・経済的影響と被害は甚大なものがあります。
 盆栽界におきましても、幾つかの展示会や各種会合が中止若しくは延期を余儀なくされるなど、深刻な打撃が生じております。日本のみならず世界中が社会的・経済的に大きな変革期を迎えている今、我々組合員はより一層の協力と団結をもって立ち向かわなければならないと決意を新たにしているところです。
 われわれ組合員は、このような状況下であればこそ、愛好家の方々に対する丁寧な対応と技術向上の指導、組合員の盆栽店を中心とした情報発信の強化などを通じて愛好家の輪を広げて行く努力を継続することが一層肝要かと思われます。
 「盆栽」と言う物の提供だけではなく日本の風土に根差した文化あるいは芸術と言った心の豊かさもより提供していくよう組合活動をしていかなければならないと思っております。
 「ピンチはチャンス」とも言います。今こそ組合員一丸となり組合事業、盆栽界発展に更なるご協力とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

日本小品盆栽組合 理事長 佐々木雅裕