御挨拶
 組合員各位におかれましては益々ご健勝にてご活躍のこととお喜び申し上げます。また、各事業に対しましてもご理解ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 ここ数年組合員の高齢化そして景気回復の遅れもあるのでしょうここ数年組合員が減少傾向にあります。
 各地で開催されています展覧会への売店数や展示出品数の減少も現実で愛好家の集客にも少なからず影響も出て来ています。
 昨年4月の世界盆栽大会開催は皆さんもまだ眼に焼き付いていることと思います。その後メディアにも取り上げられ国内はもとより海外の方たちにも今まで以上に身近に感じていただいていることと思います。盆栽の好感度アップにも大きく係わってきています。
 組合事業の柱でもあります小品貴風オ−クションをはじめ本部大会、各支部大会に於いての売上高は数年前の金額を超える取引がされています。この状況に関しまして、高齢化により盆栽が続けられなくなり手放す愛好家が増えていること、若者がなかなか盆栽に興味を持ってくれないことが一因との声も。
 われわれ組合員は愛好家の方々に対する技術向上の指導、組合員の盆栽店を中心とした愛好家の輪を広げて行く惜しまずの努力も不可欠であるところです。
 「盆栽」と言う物の提供だけではなく文化あるいは芸術と言った心の豊かさもより提供していくよう組合活動をしていかなければならないと思っております。
 今こそ組合員一丸となり組合事業、盆栽界発展に更なるご協力を賜りますようお願い申し上げます。

日本小品盆栽組合
理事長 小宮 克己
Copyright (C) 2010 日本小品盆栽組合 All Rights Reserved.