御挨拶
 組合員各位におかれましては益々ご健勝にてご活躍のこととお喜び申し上げます。また、各事業に対しましてもご理解ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 組合事業の柱でもあります小品貴風オ−クションをはじめ本部大会、各支部大会に於いての売上高は景気低迷と言われているにも関わらず目標金額を超える取引がされています。
 しかし組合員の高齢化そしてやはり景気が左右しているのでしょうか、ここ数年組合員が少人数ではありますが減少傾向にあります。各地で開催されています展覧会での売店出店数、展示出品数の減少も現実で愛好家の集客にも少なからず影響が出てきています。
 近年、外国人の来場が多く見られ売り上げにも繋がっていますが、どのくらい続くのかは分かりません。国内の愛好家に対しまして目先だけではなく、基本にかえり初心を忘れず盆栽界の景気回復にも繋げていくべきではないのでしょうか。
われわれ組合員は愛好家の方々に対する技術向上の指導、組合員の盆栽店を中心とした愛好家の輪を広げて行く惜しまずの努力も不可欠であるところでしょう。
 今年4月末には第8回世界盆栽大会がさいたま市で開催されますことはご周知の事。国内はもとより海外からも観に来ていただくことで盆栽をより一層身近に感じていただき、盆栽界の活性化にも繋げていくよう組合員全員で盛り上げていかなければなりません。
 これからは「盆栽」と言う物の提供だけではなく、文化あるいは芸術と言った心の豊かさもより提供していくよう組合活動をしていかなければならないと思っております。今後に付きましても組合事業に対しまして皆様の更なるご協力を賜りますようお願い申し上げます。
日本小品盆栽組合
理事長 小宮 克己
Copyright (C) 2010 日本小品盆栽組合 All Rights Reserved.